ガイドブックを使った観光

観光のガイドブックには、必ず地図が付録についています。これが非常に便利で、実際の観光には、これさえあれば困ることもないでしょう。というのも、この地図には、これ以上ない位たくさんの情報が詰まっています。たとえば、名所や飲食店の情報はもちろん、景観の良いドライブコースや、渋滞しやすい場所等、さらには道路の情報までかかれています。旅行の前にルートを確認しておけば、より快適な旅にすることができるでしょう。分厚いガイドブックは、旅行に持っていくには少し重たいので、旅行の当日はこれだけ持ってでかけましょう。

ガイドブックと地図を活用する

観光ガイドブックには、ほぼ必ず地図が掲載されています。最近では、地図が別冊になっているものも多く、歩き回る時にそれだけを持って行くことも出来るので、とても便利です。また、デジタル時代の今、自治体がホームページ上で観光ガイドブックや名所のパンフレットなどをPDFファイル形式で無料提供している場合もあります。自治体にもよりますが、エリア別や目的別にさまざまな種類のものを用意しているところもあり、バリアフリーマップなど、市販の本ではなかなか得られないような情報が掲載されているものもありますから、旅行の目的に応じて活用したいものです。

観光ガイドブックの情報

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 観光先で役立つ情報なら All rights reserved